ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/11/07 08:00...

Paul McCartney、『Ram Sessions』

1,Bridge Over The River Suite
2,Back Seat Of My Car
4,Momma's Little Girl
5,Hey Diddle
6,A Love For You
7,I Would Only Smile
8,Tragedy
9,Long Haired Lady - Love Is Long
10,Sunshine, Sometime
11,Rode All Night
12,Hight Out
13,Seaside Woman

front-ram-sessions.jpg


1971年発表、『Ram』のセッション集。

『Unsurpassed Masters Vol. 2』と言うタイトルで
出回っている音源と同じですが、なぜか分りませんが
3曲目に収録の「Best Friend」が抜けてます。。。


『Ram』はポールのアルバムの中でも大好きな1枚で
中3の秋から冬にかけて聴きまくりました。
だから「Back Seat Of My Car」なんか聴くと
だらだらと受験勉強をしていた頃を思い出します。


1971年に行われたアルバム『Ram』のセッションでは
数多くの曲が生まれ、その殆どがお蔵入りしています。
このアルバムに収録されている曲はほんの一部で
数曲を除き未発表の音源です。

「Hey Diddle」は『Wingspan』でスコットランドの農場で
過ごしている時に、ポールがアコースティックギター片手に
家族に向けて弾き語りを行うシーンで見る事が出来ます。

どの曲もお蔵入りするにはもったいない曲ばかり。

スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/351-29c9c69b
CALENDER
03 ⇔ 2019/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター