ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/11/08 08:08...

Trapeze、『You Are The Music ...We're Just The Band』

1. Keepin' Time
2. Coast to Coast
3. What Is a Woman's Role
4. Way Back to the Bone
5. Feelin' So Much Better Now
6. Will Our Love End
7. Loser
8. You Are the Music


Trapeze20061108.jpg


1972年発表、代表作の1枚。


今日は久々にトラピースです。

トラピーズのメル・ギャレーも大好きなギタリストの1人。
どちらかと言うとホワイトスネイク加入後の方が
有名ですがトラピーズ時代のギターの方が凄い!!

よくファンキーでハードなギタリストとして紹介されてますが
ブルースもソウルも難なくこなすそのスタイルはもっと
幅広くていろんなミュージシャンに影響を与えた1人です。

あのChar先生もその1人で、JL&C時代の名曲
「You're Like A Doll Baby」のリフは
「You Are the Music」からインスパイアされたと
認めていますし、よく聴けば思わず笑って
しまうくらい良く似ています。。。

そんなメル・ギャレーのギターはChar先生好きには
必ず受け入れられるサウンドだと思います。


しかしトラピーズと言えばグレン・ヒューズの「神の声」と
言われたソウルフルでハイトーンなボーカル!
後のパープル時代よりもはるかにエエです。
まぁパープルの頃はただ単に叫んでただけと
言われてもしょーがないけどね。。。
スポンサーサイト





本当に
色々後存知ですね。これは私も知りませんでした。
聞いてみたいっすー!
【2006/11/08 14:37】
URL | chiimariri #-[ 編集]


音源、メールしときましたんで~♪
ご堪能下さいませ~!
【2006/11/08 16:15】
URL | スモユリ #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/353-00bfdd39
CALENDER
03 ⇔ 2019/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター