ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/11/20 08:17...

Robert Plant & Cozy Powell、『Rockfield Studios 1981』

Disc1
1.Unknown
2.Unknown
3.Like I've Never Been Gone
4.Like I've Never Been Gone
5.Like I've Never Been Gone
6.Unknown
7.Unknown
8.Far Post
9.Far Post
10.Far Post
11.Far Post
12.Far Post
13.Unknown
14.Unknown
15 Unknown ( Guitar Solo )

Disc2
1.Unknown
2.Unknown
3.Unknown
4.Mystery Title
5.Mystery Title
6.Unknown
7.Unknown ( Guitar and Keyboards )
8 Worse Then Detroit
9.Unknown ( Guitar and Solo )
Robbie Blunt Demos
10.Unknown
11.Unknown
12.Like I've Never Been Gone
13.Unknown
14.Unknown
15 Unknown

plant20061120.jpg


Zep解散後のロバート・プラントのファースト・アルバム、
『Pictures at Eleven』でのスタジオ・セッション集。

このブート・アルバムの存在はずっと以前から知っていて
いろんな中古屋やブート・ショップで探し続けてたのですが
苦節7年くらいかなぁ、ようやく入手する事が出来ました♪

このアルバムのセッション・メンバーは以下の通りです。

Robert Plant - Vocals
Robbie Blunt - Guitars
Andy Sylvester - Guitar
Cozy Powell - Drums
Paul Martinez - Bass
Jezz Woodruffe - Keyboards


プラントのソロにコージーが参加したという事で
当時は「コージーをドラムにZep再結成!」とか
いろんな噂や情報が飛び交ってましたね。

楽曲のメインリフをどのように発展させていくかをドラムの
コージーとギターのロビー・ブラントを始めとするメンバー全員が
繰り返し演奏し徐々に形にしていく様子が
非常に生々しいサウンドで収録されています。

曲は全てプラントとギターのロビーの共作ですが
ギターのリフや音使いはどことなくペイジの香りが。。。

コージーは『Pictures at Eleven』には2曲のみに
参加したとされていましたが、この音源を聴く限り
アルバムの殆ど曲に関わっていた事が分ります。

これでキターがペイジ、ベースがジョンジーと言う
メンツで聴いてみたかったですね・・・。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/367-9245cf28
CALENDER
12 ⇔ 2019/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター