ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/11/21 07:59...

Gary Moore、『The Platinum Collection』

Disc1
1.Parisienne Walkways
2.Out In The Fields
3.Over The Hills & Far Away
4.Empty Rooms ('84 Remix)
5.Friday On My Mind
6.After The War
7.Wild Frontier
8.Loner
9.Shapes Of Things To Come
10.Wishing Well
11.Don't Take Me For A Loser
12.Hold On To Love
13.Blood Of Emeralds
14.Take A Little Time
15.Like Angels
16.One Good Reason
17.Johnny Boy


Disc2
1.Still Got The Blues
2.Cold Day In Hell
3.Oh Pretty Woman
4.Story Of The Blues
5.Separate Ways
6.Since I Met You Baby
7.I Loved Another Woman
8.Woke Up This Morning
9.Further On Up The Road
10 Sky Is Crying
11.Left Me With The Blues
12.Mean Cruel Woman
13.Blues Is Alright
14.If You Be My Baby
15.Need Your Love So Bad


Disc3
1.Murder In The Skies (Live)
2.Military Man (Live)
3 White Knuckles (Live)
4.Empty Rooms (Live)
5.Out In The Fields (Live)
6.Back On The Streets (Live)
7.Stop Messin' Around (Live)
8.Cold Day In Hell (Live)
9.Midnight Blues (Live)
10.King Of The Blues (Live)
11.Caldonia (Live)
12.Cold Cold Feeling (Live)
13.Parisienne Walkways (Live)

gary20061121.jpg



2006年9月発売のベスト・アルバム。

ブリティッシュ・ハード・ロックの世界で
スピーディかつメロディアスなギタリストとして
日本でも絶大な人気があったゲーリー・ムーア。

ワシもシン・リジィから聴きだしてG-FORCE、SKID ROW
そしてソロ時代と一時はかなりはまりました。

当時、仲間内で「誰が一番(ギターが)速いか」とか
言う話題になったら必ず一番に出てくるギタリストでした。
速さ以外にも「パリの散歩道」に代表されるような
メロディアスな所も日本人ウケしたんでしょーね。

しかし、ある日突然、ブルースへ回帰。
これも正直驚きました。

そんなゲーリーの代表作がこの3Discに詰め込まれています。



しかしこれだけ聴いたら胸やけしそう。。。

スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/369-268ecb4f Thin Lizzy - Black Rose: A Rock Legend  アイルランド産ロックバンドと云えば、もうねぇ、あんまり知らないのでやっぱシン・リジィになっちゃうワケなんだが(笑)、中でもケルト風味と云えば初期三部作が挙げられるんだけどここはやっぱり永遠の名作「B ロック好きの行き着く先は…【2006/11/22 23:38】
CALENDER
12 ⇔ 2019/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター