ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/12/05 08:04...

誰がカバやねんロックンロールショー、『WAOO... 』

1.誰がカバやねん
2.カエルピョンピョン
3.類人猿ママ
4.タンボ
5.ロックンロールがサイコ
6.行ったれソング
7.何処かでオオカミが哭いている
8.ジェニ・ジェニ
9.ハライセ
10.恋のSHINKIN高速
11.大津city今恋心
12.ロックンロールボーイ
13.ラストテーマ


darekaba.jpg


1980年発表、あの石田長生プロデュースのデビュー・アルバム。

日本広しと言えど朝からコイツを聴きながら
出勤しているヤツはおらんでしょーwww

と言う事で関西人で我々世代なら知らん人はいない!
誰カバの登場です~♪

1979年にヤマハ“88 ROCK DAY”シニア部門で
グランプリを獲得した後、デビュー前に関西TVで
レギュラー番組 「誰がカバやねんロックンロールショー」を
持ってしまうんですね。デビュー前の素人バンドが
番組を持つなんて今では考えられません。

番組は金曜日のゴールデンタイムPM7:00~7:30を半年間、
深夜AM12:00~1:00を半年間、計1年間放送され、
司会、準レギュラーには明石家さんま、紳助、竜介を抜擢をし
後の「マンザイブーム」に火をつける形となりました。

ボーカルのダンシング義隆のキャラも非常にインパクトがあり
ナックのマイシャローナ(この番組でこの曲を知りました)で登場する
さんま、紳竜のコントも毎週楽しみでした。


あれから30年近く経過してますがバンドの方は今でも
地道に活動していてライブもやってるみたいです。

久々に観に行ってみようかなぁ。
スポンサーサイト





確かに・・・
最近の「通勤音源」はどんどんマニアックになっていってますねぇ~。
"誰カバ"は・・・日本中探しても通勤中に聴いている人はいないでしょうね^^
【2006/12/05 09:01】
URL | さとる #-[ 編集]


確かにマニアック過ぎますね・・・(汗)
関西以外の人は誰カバって言っても知らないでしょうね。
関西人でも知っているのはごく一部だけだし。
【2006/12/05 10:16】
URL | スモユリ #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/385-fcac2ca3
CALENDER
12 ⇔ 2019/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター