ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/12/06 08:06...

Roxy Music、『Roxy Music』

1. Re-make/Re-model
2. Ladytron
3. If There Is Something
4. Virginia Plain
5. 2 H.B.
6. The Bob (Medley)
7. Chance Meeting
8. Would You Believe?
9. Sea Breezes
10. Bitters End


Roxy.jpg


1972年発表のデビュー・アルバム。


今朝は久々にロキシーです。

ロキシーの晩年やブライアン・フェリーのソロは
正直あまり好きじゃないんですが、ブライアン・イーノが
いた頃のアルバムは今でもよく聴きます。

このアルバムは前衛的と言うか今聴いても
凄いなぁと思う部分が多々あります。
1曲目の「Re-make/Re-model」からもう
全然訳が分かりません(笑)。

キング・クリムゾンのピート・シンフィールドが
プロデュースしたアルバムなのでこんな内容に
なるのは当然かもしれませんけど。。。

「Ladytron」なんてモロにクリムゾンの香りがします。


音楽性もそうですが彼らのファッション・センスは
いろんな方面に影響を与えました。特にブライアンの
ファッションは音楽以上に注目を浴びていましたね。
米米クラブの石井竜也なんかかなり影響を
受けたんじゃないでしょうか。


ロキシーの最高傑作は『Avalon』でしょうけど
このファーストもいろんな意味で捨てがたい一枚です。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/387-28ffb36f
CALENDER
12 ⇔ 2019/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター