ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



今日の通勤音源

...2006/12/07 08:02...

The Quarrymen、『At Home』

1.Hallelujah, I Love Her So
2.One After 909
3.I'll Always Be In Love With You
4.You'll Be Mine
5.Matchbox
6.You Just Don't Understand
7.Somedays
8.Thinking Of Linking
9.I'll Follow The Sun
10.One After 909 (Version 2)
11.Hey Darling
12.You Must Lie Everyday
13.Guitar Bop
14.That's When Your Heartaches Begin
15.Hello Little Girl
16.That'll Be The Day

QUARRYMEN.jpg


ビートルズの前身であるクオーリメンの1958年から
1960年にかけて録音された貴重な音源。

アルバム・タイトルにあるとおり誰かの自宅
(一説ではポールの自宅)で録音された
ビートルズ関係の音源では最も古い音源と
言われているものです。

今から50年近く前の音源ですのでもちろん音質は
良くありませんが、ジョン、ポール、ジョージの
若かりし頃の歌声と演奏を聴く事が出来ます。

後に正式に発表される「One After 909」や
すでにこの頃から曲が書かれていた事自体が
驚きだった「I'll Follow The Sun」、
ジョンが初めて書いた曲と言われている
「Hello Little Girl」、など貴重なものばかりです。

この頃のメンバーは全員10代。
ジョージなんて15歳の高校生で、当時高等テクニックを
要した「ローンチー」というインスト曲を完璧に弾いて
ジョンにメンバー加入の要請を受けたと言われてますが
ここでもしっかりとしたギターを弾いています。

しかしジャケの写真は3人ともまだあどけない少年の顔ですね。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/389-be7e2b2c
CALENDER
12 ⇔ 2019/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター