ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Bluesな音

...2006/12/21 09:24...

Ozzy Ozbourne、『Live at Chelmsford Odeon』

1.I Don't Know
2.You Looking at Me Looking at You
3.Crazy Train
4.Goodbye To Roamnce
5.No Bone Movies
6.Mr Crowley
7.Suicide Solution
8.I.ron Man
9.Children Of The Grave
10.Steal Away

Ozzy_Randy.jpg


1980年10月22日、チェルムスフォードでのライブ音源。


ランディ・ローズのブートの中でも音源の良いブートで
マニアの間でも頻繁に取引されているアルバムです。

ランディ加入後の初アルバム『Blizzard Of OZ』リリース後の
全英ツアーからの音源ですがそりゃもうランディのギターは
凄いの一言です~♪

ちなみにこの時のメンツは

Vo Ozzy Ozbourne
G Randy Rhoads
Ba Bob Daisley
Dr Lee Kerslake
Key Lindsey Bridgewater

でボブ・ディズリーはレインボー、リー・カースレイクは
ユーライア・ヒープと名のあるバンドで活躍したメンバーです。
(後にこの二人はオジーに解雇されユーライア・ヒープに参加
するがボブだげ呼び戻されて『Bark At The Moon』に携わる)


25歳の若さで他界したランディの音源・映像は
当然ながらあまり残されてなくて公式にもライブ
音源は一枚しかリリースされていません。

ブート音源もそんなに多くなく、その殆どが音質の
悪いオーディエンス録音です。

この音源もオーディエンス録音で観客の声が
少し耳障りですが、ランディのブートの中でも
音質が良くて、それ以上にバンドの
ハイテンションな演奏が堪能出来ます。

やっぱランディはかっちょエエです♪


<♪>
http://www.mediafire.com/?5ncjjemidyd

Pass:いつもの


スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/400-89153f63
CALENDER
03 ⇔ 2019/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター