ロックな話題からブルースなネタまで
プロフィール

smoyuri

Author:smoyuri
「Life is blues」
ようこそsmoyuriの世界へ


ロックな事からブルースなネタまで
何でもアリです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



Bluesな音

...2006/12/29 08:37...

Michael Schenker Group、『Flying High』

Disc1
1. Captain Nemo
2. Rock My Nights Away
3. Are You Ready To Rock
4. Cry For The Nations
5. On and On
6. Attack Of The Mad Axe Man
7. Into The Arena
8. Lost Horizons
9. Rock Will Never Die

Disc2
1. I'm Gonna Make You Mine
2. System Failing
3. Still Love That Little Devil
4. Armed and Ready
5. Rock Bottom
6. Doctor Doctor

MichaelSchenkerGroup-FlyingHigh-Front.jpg


1984年1月20日、大阪城ホールでのライブ音源。

当時、ファンクラブ会員のみにリリースされた音源で
マニアにはかなり高値で取引されていた一枚。

この時のメンバーは

G Michael Schenker
V Gary Barden
K Andy Nye
B Chris Glen
D Ted McKenna

と言うラインナップでセットリスト的には1984年リリースの
公式アルバム『Rock Will Never Die』とほぼ同じです。

『Rock Will Never Die』は1983年のハマースミスでの
ライブで当時は聴きまくったアルバムでしたが、シェンカーの
ギターはこの大阪城の音源の方が断然かっこエエです。

しかし、毎度の事ですがゲーリー・バーデンの
ヘタさには言葉が出ませんね・・・。

グラハム“やすし”ボネットはともかく、シェンカーに
一番合っているボーカリストはゲーリーだと常々思ってますが
ライブになるとヘタさがバレバレになってしまうのが辛いっす(泣)。

それはともかく、一時のクスリ漬けの生活から見事に
立ち直ったシェンカーのギターはホンマに凄い!
まさに「神」と呼ばれるに相応しい、名フレーズが
湯水の如く溢れ出ています。


<♪>
http://www.megaupload.com/?d=CXQKSUP1

Pass:いつもの

スポンサーサイト





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/31 10:28】
| #[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://smoyuri.blog53.fc2.com/tb.php/408-bd8dc80d
CALENDER
03 ⇔ 2019/04 ⇔ 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する

無料カウンター